FC2ブログ
♪Violinを楽しもう♪
バイオリニスト「くりごん」こと横山久梨子のブログ

練習の救世主♪

先月7月14日には私が月曜日にバイオリン講師をしている山野楽器浦和美園店の音楽教室の発表会がプラザイーストにて行われました。

4、5、6歳程のちびっ子ちゃん達がみんなとっても立派に演奏していて本当に感動でした♡もちろん、大人の生徒さんも負けずに頑張っていて、年齢や経験に関係なく、みんな精一杯、キラキラ輝いていて、「私も生徒さん達に恥じないように、日々頑張らないと!」と思いました♡(o^^o)
そんな私は来週金曜日の東京シンフォニアのディナーコンサートでサラサーテのサパテアードのバイオリンソロを演奏する事になり、只今絶賛練習中です。
https://youtu.be/DUUcWKtoALY
速弾きはもちろん、左手ピッチカートやハーモニックスなどの超絶技巧の嵐でかなり大変ですが、とっても華やかでステキな曲なので、めげずに頑張っています。
以前にも経験した事があるのですが、こういう超絶技巧系の曲を練習している時に陥るのが、左手の指の水膨れで、今回も、左手ピッチカートの練習していたら指先が水膨れになって腫れてきました。
そんな時にネットで対処方を検索していたら、同じような悩みを書いている方が沢山いました。バイオリンの方だけでなく、琴やウッドベースなどの弦を指ではじく楽器の方達はみなさん、この水膨れ問題と戦っているようです。Yahoo知恵袋などの質問の回答であったのは「痛みが酷くなる前に一旦練習をやめて、落ち着いたらまた再開しましょう。」というものでした。それはもちろんそうなのですが、限られた時間の中、曲を仕上げなくてはいけない状況で、ただただ治るまで休む。というのもなかなか難しかったりします。
そこで、今回私が大分助けられた物があったので、ご紹介します。それは、液体絆創膏です。
以前、やはり超絶技巧系の練習中に弦を押さえる左手の指先の皮が硬くなったところと爪の間が裂けてしまって流血してしまった時にも、この液体絆創膏が活躍しました。

今回も左手の指が痛くなった時点で指先にたっぷり液体絆創膏を塗ってしっかり乾かしてから、出来るだけピッチカート以外の部分を練習。ピッチカート部分も液体絆創膏を塗っている状態で練習出来ましたが、水膨れを早く治すことが肝心なので、出来るだけ負担の少ないピッチカート以外の練習を指の炎症が治るまでしました。この方法は先日、生徒さんが指を火傷してしまった時にも使えました。火傷して弦を押さえると痛い指に液体絆創膏を塗ったら痛くなくなって、しっかり弦が押さえられるようになったのです。
もし同じ様な悩みで困っている方がいたら是非試してみて下さい!(*´꒳`*)
ちなみに、来週のディナーコンサートはこちらです♡ 是非ご来場頂けたら嬉しいです(*´∀`*)
【2018/08/03 12:58】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

今後のコンサートのお知らせ♡

いつもバタバタしているうちに
告知する間もなく本番が終わってしまうので、
とりあえず、手元にあるチラシを
こちらに貼っておきます♡
どれもおススメですし、
私も演奏頑張りますので、
是非聴きにいらしてください♡
お待ちしております(*´꒳`*)










【2018/06/09 00:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1)

イチオシ♡コンサートのお知らせ♪

王子ホールの改修工事に伴い、
明後日の3月14日(水)は代々木公園近くにある
白寿ホールにてコンサートを行います(o^^o)
全てメルデルスゾーン作曲の曲を集めた
濃厚なプログラムです♡
演奏後はロビーにてシャンパンも出るという
贅沢なコンサートです♪
ホワイトデーのお祝いに是非♡(*´∀`*)

そして来月は溝ノ口にて
エテルナ ストリングスの
コンサートもあります♡
私の若き頃の思い出が詰まった大好きな
セントポール組曲もリクエストしたら
なんと今回のプログラムに採用されました♡
めっちゃ嬉しいです♪
是非聴きにいらしてください♡

また、6月9日(土)には
去年の秋頃、浅草の花やしき内のホール
にて上演し、好評だった
「田谷力三物語」の再演が決定しました♪
また聴きに行きたいという方も、
前回聴き逃したという方も
是非この機会にいらしてください♡

まだまだチケットご用意できますので、
ご興味のある方は私にご一報ください♡
宜しくお願い致します♪ (*^^*)
【2018/03/12 21:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

心機一転♪


今まで5年程、毎週土日の夜に演奏してきた
浦和ロイヤルパインズの19階
フレンチレストランRPRでのラウンジ演奏が
今年いっぱいで終了する事になりました。
私が演奏するのは明日の22日から24日までの
3日間で最後になります。
これからは平日も週末も毎日ピアノソロの
演奏になります。
今まで温かく見守ってくださったお客様方、
スタッフさん、演奏者の方々に心から感謝
しつつ、これからは心機一転、今まで出来なかった新しい事に沢山挑戦し、もっと成長出来るように頑張ります♡
3月の終わりにニューヨーク、4月頭にはモントリオールに演奏旅行も計画中です♪

今年の終わりはコットンクラブのライブや幼稚園でのパンダ演奏や、東京シンフォニアのコンサートやベルリンフィルの方々とのチャリティーコンサートなどジャンルも雰囲気も様々でした♡

来年もジャンルにとらわれず、大好きな音楽を沢山の方々にお届けできたら嬉しいです♡










【2017/12/21 23:13】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

素敵な偶然♡

明日はモントリオール交響楽団の
コンサートマスター、
チャード•ロバーツさんをお迎えして
バイオリンコンチェルト三昧の
贅沢なコンサートです(о´∀`о)
今日は最終リハーサルがあり、
リチャードさんとお話していたところ、
意外でなんとも嬉しい事実が発覚しました!
実はリチャードさんの出身地は
私が大学時代に住んでいたミネソタ州で、
しかも私が通っていたミネソタ州立大学で
昔バイオリンを教えてもいたそうなのです!
私が大学に通っていた時期には既に
リチャードさんはいらっしゃら
なかったのですが、私が習っていた先生
の事は良く知っていてまたビックリ!
世界は狭いと良く言いますが、本当ですね!
ミネソタ•ナイスという言葉通り、
本当に気さくで素敵な方で、
明日ご一緒出来るのがとても楽しみです♪
まだチケットございますので、
宜しければ王子ホールに聴きに
いらしてください♡(о´∀`о)

【2017/10/17 19:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)

愛に溢れた世界に…



昨夜は王子ホールにて、
全曲サリエリのプログラムという
なかなかレアなコンサートでした。
そして今回、コンチェルタンテの
バイオリンソロも弾かせて頂き、
とても貴重な経験になりました。
映画「アマデウス」では
モーツァルトの才能に嫉妬し
妬んでいたサリエリが
モーツァルトを毒殺したように
描かれていて、サリエリには、
かなりの悪者のようなイメージが
ついてしまいましたが、
実際はそういった事実はなく、
慈善活動に熱心な
とても優しい人だったようです。
それなのに、サリエリが
モーツァルトを殺したという噂は
サリエリの存命中にも既に
流されていたようで、
サリエリはその事に相当
心を痛めていたようです。
サリエリの曲はどれもとても温かく、
チャーミングで作品一つ一つに
彼の優しい人柄がにじみでていました♡
誰がそんな酷い噂を流したのか知りませんが
心ない人のちょっとした一言が
人をどれだけ傷つけ、人生を狂わせて
しまうのか、想像するだけでも
ゾッとします。
人を妬んだり足の引っ張り合いをする
のような世界ではなく
困っている人がいたら
皆んなが協力して助け合うような
愛に溢れた世界になって欲しいなと思います。
慈善活動といえば、11月23日に
川崎市教育文化会館にて
東日本大震災•熊本地震復興支援の
チャリティーコンサートがあります。
ブラームスのシンフォニー2番や
ベートーベンのシンフォニー8番など、
とても濃厚なプログラムで
東大オーケストラを中心に
ベルリンフィルの奏者も何名か参加して
くださるとの事で、とても楽しみです♡
チケットの売り上げは全て復興のために
寄付されます。是非ご協力お願いします!
ご興味ある方は是非ご一報ください♡
【2017/09/14 21:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

ブログランキング

ブログランキング
ランクアップが励みになります♪
何はともあれclick♪click♪

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

CLOCK

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

バイオリン教室

コンサートスケジュール

⇒出演情報、お知らせはこちら

プロフィール

くりごん

ニックネーム:くりごん
名 前:横山 久梨子
職 業:ミュージシャン(気取り)
性 別:女(のつもり)
住まい:東京都
誕生日:7月5日


偉大なるJazzViolinistであるステファン・グラッペリを敬愛し、日々、練習・勉強に勤しんでます。早く上手くなりたいなぁ。

⇒詳しくはこちら

最近の記事

最近のコメント

過去の日記